ホーム 歩廊

南国らしい紙袋

2019年6月22日
 ◎…宮崎市・宮崎ブーゲンビリア空港は、売店で土産品の購入者に配る紙袋=写真右=のデザインを約10年ぶりに一新した。「南国らしい」「明るい気持ちになる」と観光客らに好評だ。

 ◎…澄み切った青空をバックに、同空港の愛称になったブーゲンビリアの花や県の木フェニックスを色鮮やかに描いた。包装紙のデザインも見直し、改元に合わせて5月1日から配布している。

 ◎…デザインの選定に半年以上かけたという。「目にした人が本県に足を運ぶきっかけになれば」と同空港職員。乗客の手によって各地の空港を”飛び回る広告”としての効果も期待している。

このほかの記事

過去の記事(月別)