ホーム

投稿案内

宮崎日日新聞社では、読者からの紙面投稿をお待ちしております。各欄の投稿方法は次の通りです。

地域版「赤ちゃん」コーナー
▽「はばたけ」(県央版)
▽「わが家のホープ」(県北版)
▽「すこやか」(児湯・西都版)
▽「むじもんじゃ」(きりしま版)
▽「スクスクと」(日南・串間版)
投稿は下の応募要項(リンク)をクリックしてください。
本紙赤ちゃん応募要項はこちら
▽一般のご意見などは、縦書き1行13字で本文30行前後
▽「若い目」は小、中、高校生を対象とし、1行13字、30行前後
▽「みんなの作文」は小、中学生を対象とし1行18字、本文25行以内
▽「ひとりごと」は1行13字、15行前後にまとめてください。
▽写真は高校生以下を対象とし、タイトル、学校、学年、住所、氏名(ふりがな付き)。
▽「ひょうすんぼ」はタイトル9字以内、ペンネーム4字以内、本文20字以内。

それぞれのコーナー名を書き、郵便番号、住所、氏名(ふりがな付き)、年齢、職業、学校名と学年(「若い目」「みんなの作文」)、作品の題名と担当教諭の名前(「みんなの作文」)、電話番号を明記してください。
匿名は認めません。二重投稿はお断りします。
原稿は添削することがあり、採否の問い合わせはお断りします。
原稿はお返しできませんのでご了承ください。
掲載分には図書カードを進呈します。

「窓」の投稿用紙(2枚分、PDFファイル)はこちら
「若い目」の投稿用紙(2枚分、PDFファイル)はこちら
「ひとりごと」の投稿用紙(1枚分、PDFファイル)はこちら

■郵便 〒880-8570 宮崎日日新聞社編集局「窓」係
※「みんなの作文」は宮崎日日新聞社生活文化部「みんなの作文」係
※「ひょうすんぼ」は宮崎日日新聞社生活文化部「ひょうすんぼ」係
■メール mado@the-miyanichi.co.jp
くらし面
茶の間

応募は女性のみ。原稿は22字26行です。
新聞用字用語集に基づき、文章を手に入れることがあります。
原稿は返却しません。採否の問い合わせはご遠慮ください。
掲載分は図書券を進呈します。
住所、氏名(よみがな)、年齢、職業、電話番号を明記してください。

投稿用紙(2枚分、PDFファイル)はこちら

〒880-8570 宮崎日日新聞社生活文化部「茶の間」係
万年筆

応募は男性のみ。原稿は18字33行です。テーマは自由。
新聞用字用語集に基づき、文章を手直しする場合もあります。
原稿の返却、採否の問い合わせはできません。
採用分には図書カードを進呈します。
題名、郵便番号、住所、氏名(よみがな)、年齢、肩書(会社員、主夫など)、電話番号を明記してください

投稿用紙(2枚分、PDFファイル)はこちら

〒880-8570 宮崎日日新聞社生活文化部「万年筆」係
宮日文芸面
川柳
5句以内の未発表作品を、はがきに書いてください。
川柳と書き、住所、氏名を明記してください。
短歌・俳句
はがきに短歌は3首、俳句は5句以内を楷書ではっきりと書いてください。
未発表作品に限ります。表面に短歌、俳句の別を書き、裏面に住所、氏名、作品を明記してください。
1行18字で、行の空きを含み20行まで。未発表作品に限ります。
〒880-8570 宮崎日日新聞社生活文化部
読書面
私の本棚
思い出の本、感動的な読書体験などを13字53行(700字程度)にまとめてください。掲載分は薄謝を進呈します。
住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください。書名、著書名、出版社名も忘れずに。

投稿用紙(3枚分、PDFファイル)はこちら

〒880-8570 宮崎日日新聞社生活文化部「私の本棚」係
若者マガジン
風景写真、高校・大学生向けのイベント情報
「風景写真投稿」や「グループ展・セミナーなどイベント情報」を募集しています。
いずれも住所、学校名、氏名、電話番号を明記してください
■郵便 〒880-8570 宮崎日日新聞社生活文化部 「若者マガジン」係
■メール wakamono@the-miyanichi.co.jp
GOOD JOB 就活
就勝つ虎の巻
就活中の学生や社会人から、失敗談や「あるある」体験談を電子メールで 募集しています(ペンネーム可)。
■メール bunka@the-miyanichi.co.jp
こども新聞
学園歌壇・学園俳壇・学園詩壇
学校ごとに。個人(こじん)応募(おうぼ)も歓迎(かんげい)します。短歌、俳句(はいく)は別々の紙に書いてください。一度に何首、何句でも受け付けます。
学校名、児童・生徒名、担当(たんとう)教諭(きょうゆ)名を明記して送ってください。
みやざき元気KIDS
県内のスポーツ少年団(だん)や合唱団、ボランティア団体などで活躍(かつやく)している子どもたち…。みんなの元気が伝わってくるグループ写真の投稿(とうこう)を待っているよ。集合写真とは別に、チーム(団体)名、代表者(主将=しゅしょう=や団長)の氏名、年齢(ねんれい)・生年月日、監督(かんとく)など責任(せきにん)者の住所、電話番号を書いて送ってください。
ぼくの わたしの かわいいペット
ペットと一緒(いっしょ)の写真を募集(ぼしゅう)しているよ。ペットの名前、種類、オス・メスの別、応募者(小中学生)の住所、電話番号、氏名、学校名、学年に、ペットの自慢(じまん)など50字前後のコメントを書いて送ってね。
吹き出し大喜利(おおぎり)
写真の吹き出しに、ユニークな発想で笑えるせりふを書いてみよう。個性(こせい)がきらりと光るアイデアを待っているよ。 応募者の氏名、学校名・学年、自宅の住所、電話番号、せりふを書いて送ってね。
※こども新聞各コーナーの送り先はいずれも
〒880-8570 宮崎日日新聞社こども新聞○○係
こちら編集局
「譲ってください」は無料のものに限ります。動物は扱いません。犬不明などの「連絡ください」も金銭の絡まないものとします。

おことわり 「譲ります」コーナーは善意の無料譲渡に限り掲載してきましたが、趣旨に反して有料扱いされる事案が起こりました。このため、「譲ります」の掲載を当面休止します。「譲ってください」コーナーはこれまで通りご活用ください。ご了承ください。

「お知らせします」は無料の講演会など営業目的でないものに限ります。

住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください。
この欄に該当しないものは「情報の泉・あどパーク」(有料)で扱います。
宮日総合広告株式会社・TEL0985(77)5555へ。
■電話 本社報道部「こちら編集局」係 TEL0985(22)3821
■郵便 〒880-8570 宮崎日日新聞社「こちら編集局」係
 
宮日世相まんが
毎月20日締め切り(当日消印有効)で、宮崎まんがグループが審査。採用作品を特集面で紹介します。子供から大人まで、自由な発想で風刺に富んだ斬新な作品を送ってください。

11月から翌年10月までの1年間に掲載された作品の中から、年間最優秀賞と優秀賞、努力賞を選定します。
★印の付いた作品は月間の入賞作で、★★★が最高点です。作品作りの参考にしてください。ただし、この評点はその月の担当選者のもので、宮崎まんがグループが合同で審査する年間賞の候補というわけではありません。

また、年間最優秀賞を通算で3回受賞した人は「特待生」に昇格、次回から審査対象外として無条件で掲載します。力のある作者を育て、レベルアップと底辺拡大を図るためです。
【応募規定】白黒で未発表のものに限ります。「一こま」「四こま」どちらでもよい。テーマは自由。必ずタイトルを付けてください。用紙はケント紙。大きさははがき大で、折り曲げずに台紙に張ること。月間採用分には図書カード(1000円分)を送ります。
 作品の裏にタイトル、住所、氏名、年齢、職業(学校名)、連絡先(電話番号)を明記し、封書には「世相まんが」と朱書してください。作品は返却しません。
■電話 宮崎日日新聞社報道部「世相まんが」係 TEL0985(24)4201
■郵便 〒880-8570 宮崎日日新聞社報道部「世相まんが」係