ホーム 県内のニュース

都城申請率、全国市区1位 マイナンバーカード

2017年1月6日

 国民一人一人に番号を割り当てるマイナンバー制度が導入され、顔写真付きマイナンバーカードの交付が始まって1年。都城市は昨年11月末時点でカードの申請率が18・0%に達し、同市の調べで全国の市区で1位になっている。交付申請開始時から導入したタブレット利用による申請手続き補助、昨夏から行っている事業所での巡回補助など、他自治体から「都城方式」と呼ばれる積極的な補助システムの構築が奏功しているようだ。


(全文は6日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)