ホーム 県内のニュース

市郡は宮崎A連覇、町村は美郷A初優勝 市町村駅伝

2017年1月9日

 新春の県都を舞台にたすきをつなぐ第7回県市町村対抗駅伝競走大会は9日、宮崎市の県庁前を発着する12区間39・2キロで行われた。市郡、町村の2部門に、県内全26市町村から過去最多の44チームが出走。市郡の部は宮崎市Aが終盤に逆転し、2時間3分44秒で同部門初の2連覇を果たした。町村の部は美郷町Aが2時間9分45秒で悲願の初優勝をつかんだ。


 第7回 宮崎県市町村対抗駅伝競走大会の特集サイトはこちら

(全文は10日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】市郡の部で連覇を果たした宮崎市Aのアンカー柳元=9日午後、県庁前(左)、町村の部で初優勝を果たした美郷町Aのアンカー大野=9日午後、県庁前(右)

このほかの記事

過去の記事(月別)