ホーム 県内のニュース

外山方圀さん死去 小林高率い全国駅伝V4度

2017年4月19日

 小林高校の男子駅伝部監督として、4度の全国制覇を果たし「駅伝小林」の黄金時代を築いた外山方圀(とやま・まさくに)さんが18日午後4時24分、急性腎不全のため宮崎市の病院で死去した。76歳。宮崎市出身。自宅は宮崎市源藤町原田284。通夜は21日午後6時半、葬儀・告別式は22日午前11時から、いずれも宮崎市源藤町東田535の3、青山会館で。喪主は妻順子(じゅんこ)さん。


(全文は19日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)