ホーム 県内のニュース

副主幹と業者不起訴 高原町入札妨害

2017年7月11日

 宮崎地検は10日、高原町発注の都市計画業務入札を巡り官製談合防止法違反(職員による入札妨害)の疑いで逮捕されていた同町農村建設課の金丸隆副主幹(42)=高原町広原=と、公契約関係競売等妨害の疑いで逮捕されていた設計コンサルタント会社「東光コンサルタンツ」宮崎営業所の戸高健文元所長(50)=宮崎市新城町=を不起訴処分にしたと発表した。同地検は「諸般の情状を考慮した」などとして詳しい理由は明らかにしていない。同地検によると、2人は同日、釈放されたという。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)