ホーム 県内のニュース

車放火疑い男逮捕 連続不審火ほのめかす

2017年7月14日

 宮崎市の駐車場で車に火を付け焼いたとして、県警捜査1課と特別機動警察隊、宮崎南署は13日、器物損壊の疑いで同市本郷南方、土木作業員増田友和容疑者(34)を逮捕した。同市南部では5月以降、車を焼く不審火が相次いでいた。増田容疑者はほかの車両火災についても関与をほのめかしており、県警は関連を調べている。


(全文は14日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)