ホーム 県内のニュース

宮崎市で初雪観測、高千穂は大雪注意 県内

2018年1月10日

 強い冬型の気圧配置により10日、山沿いを中心に雪が降り、一部で積雪も確認された県内。宮崎地方気象台によると、高千穂町や椎葉村など北部山沿いの7町村に一時、今季初めて大雪注意報が出されたほか、宮崎市でも平年より11日、昨年より31日早い初雪を観測した。


 九州南部の上空約1500メートルには氷点下6度以下の寒気が流れ込み、朝にかけての最低気温は美郷町神門で氷点下2・5度、高千穂町と日向市で同1・2度など。


(全文は11日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)