ホーム 県内のニュース

宮崎市内ホテル「満室御礼」 巨人、ソフトバンク人気

2018年2月8日

 プロ野球5球団が本県入りしキャンプシーズンの本格化を受け、県内の観光業も活気を帯びている。プロ野球3球団がキャンプを張る宮崎市内のホテルは2月中はほぼ満室で、タクシーの乗客は昨年同時期に比べ2割ほど増加。昨シーズン日本一の福岡ソフトバンクホークスと巨人の人気球団に加え、オリックス・バファローズの来県がファンに浸透したこともプラス効果となり、県ホテル旅館生活衛生同業組合の田爪広志事務局長は「関東に拠点を置く巨人、九州のソフトバンクとの相乗効果は大きい」と分析している。


(全文は8日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】プロ野球キャンプを見学するため訪れたファンに応対するホテル従業員=宮崎市・宮崎観光ホテル

このほかの記事

過去の記事(月別)