ホーム 県内のニュース

14市町村議214人確定 投票率5市議選最低

2019年4月22日

 統一地方選最終戦となる5市議選、9町村議選は21日、投開票された。定数計214議席を267人の立候補者で争い、22日午前0時53分、14市町村議選で全議席が確定した。女性は8人全員が当選した宮崎市議選をはじめ、日南市議選、新富、綾町議選などで過去最多となり、計27人が当選。投票率は5市議選すべてで過去最低を記録し、最も低かったのは宮崎市議選の36・55%だった。同日投開票され、現職と新人の一騎打ちとなった川南町長選は現職が3選を果たした。


(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)