国内外ニュース

正倉院展10月28日から、奈良 羊のびょうぶなど58件 

2017年08月02日17時48分
 奈良市の奈良国立博物館は2日、第69回正倉院展を10月28日~11月13日に開催すると発表した。ペルシャ風の巻き角の羊が描かれた「羊木臈纈屏風」や念珠など計58件(初出品9件)が公開される。

 10年ぶりの公開となる羊木臈纈屏風は、ペルシャ美術に見られる羊が樹下にたたずむ姿を、筆でろうを付ける「ろうけつ染め」の技法で表現。異国情緒あふれる描写ながら、国内で作られたとみられており、天平期に西方文化が受容されていたことを示すという。

 琥珀製の念珠「琥碧誦数」は、真珠やめのうなど、さまざまな玉が華やかに連なる。
【写真】 第69回正倉院展に出品される「羊木臈纈屏風」(宮内庁正倉院事務所提供)

全国のニュース