国内外ニュース

修復ピアノを保育園に寄贈 台風被災、福島の調律師 

2019年12月02日17時24分
 台風19号で園舎が浸水被害に遭い、ピアノを失った福島県いわき市の私立「はと保育園」に2日、同市のピアノ調律師遠藤洋さん(60)が自身で修復したピアノ1台を寄贈した。贈呈を祝い、東日本大震災の被災地支援を続けるピアニストの西村由紀江さん(52)が同園を訪れ、クリスマスソングを演奏すると、園児らに笑顔が広がった。

 ピアノは、家が浸水した市内の被災者から、遠藤さんが引き取った1台。保育園の被害を知り「見て見ぬふりはできない」と、寄贈を申し出た。
【写真】 台風19号で浸水被害を受けた私立「はと保育園」で、ピアノ調律師遠藤洋さん(右奥)が寄贈したピアノを演奏する西村由紀江さん=2日、福島県いわき市