国内外ニュース

JR東京駅前、新たな姿に 皇居へ続く優雅な空間 

2017年12月07日10時14分
 2014年から続いていたJR東京駅(東京都千代田区)丸の内側の改修工事が完了し、様変わりした駅前広場が7日、オープンした。赤れんが駅舎や、皇居へ続く「行幸通り」と調和した優雅な空間になるようにデザインされ、東京の新しい名所になりそうだ。

 ロータリーなどになっていた駅舎正面に整備された中央広場(6500平方メートル)は、皇居まで続く長さ約190メートルの行幸通りと同じ御影石で舗装し、歩行者が通れるスペースが大幅に増えた。舗装の外側には、芝生を植え、夏にはそばに水を張って清涼感を演出する。
【写真】 改修工事が完了した、JR東京駅丸の内側の駅前広場=7日午前、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

全国のニュース