国内外ニュース

田口淳之介被告、大麻所持認める 元女優も、懲役6月求刑 

2019年07月11日14時11分
 大麻取締法違反(所持)の罪に問われたアイドルグループ「KAT―TUN(カトゥーン)」の元メンバー田口淳之介被告(33)と、元女優小嶺麗奈被告(38)は11日、東京地裁(長池健司裁判官)の初公判でいずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は2人に懲役6月を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は30日。

 起訴状によると、2人は5月22日、一緒に住んでいた東京都世田谷区のマンションで乾燥大麻約2・2グラムを所持したとしている。いずれも6月5日に起訴され、同7日に保証金300万円を納付して保釈された。