国内外ニュース

五輪高額チケット12日締め切り 最高635万円、抽選も 

2019年10月09日16時40分
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、五輪のチケットと飲食サービスなどを組み合わせた最高額635万円(税抜き価格)の「公式ホスピタリティパッケージ」の受け付けを12日深夜にいったん締め切ると発表した。当初は先着販売としたが、応募数が販売枚数を超えたものは抽選を行う。

 同パッケージは富裕層の個人や法人向けで、最高額のものは開閉会式や陸上男子100メートル決勝、400メートルリレー決勝など11枚の観戦チケットが含まれ、高級料理などのサービスが振る舞われる。

 5段階のランクがあり、開閉会式だけがセットとなった180万円のパッケージなどもある。
【写真】 リオデジャネイロ五輪の陸上男子100メートル決勝=2016年8月