国内外ニュース

選挙運動通じて容疑者ら知り合う 京都の1億円強盗事件 

2018年11月08日21時15分
 京都市左京区の住宅で現金1億円を奪ったとして、強盗致傷などの疑いで元国会議員秘書上倉崇敬容疑者(44)=住所不定=と無職西谷真弓容疑者(59)=同市西京区=が逮捕された事件で、両容疑者が選挙運動を通じて知り合っていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、西谷容疑者は当時、工務店を経営。被害に遭った不動産会社社長(2013年に死去)は取引先で、社長宅に多額の現金があるとの情報を上倉容疑者に伝えていたとみられる。

 上倉容疑者には多額の借金があり、奪った現金を返済や遊興費に充てた可能性があるとみて、京都府警が調べている。

全国のニュース