国内外ニュース

玉木代表「現実的な政治目指す」 街頭演説で国民民主アピール 

2018年11月08日19時16分
 国民民主党の玉木雄一郎代表は8日、東京・有楽町で街頭演説し「現実的な政治を目指す。暮らしが良くなる新しい答えを見つけ、世の中に訴えていく」と述べ、提案路線と言われる党の方針をアピールした。この日発表したキャッチフレーズ「つくろう、新しい答え。」を踏まえ、来年夏の参院選に向けた支持も呼び掛けた。

 玉木氏は、従来のルールやしがらみにとらわれず、世の中の変化に適応して政治に取り組むと表明。その上で「一番力を入れたいのは、子どもたちを育む政策だ。どんな子どもも湯気の上がるご飯を食べられる社会にしたい」と強調した。
【写真】 東京・有楽町で街頭演説する国民民主党の玉木代表=8日夜

全国のニュース