国内外ニュース

広島エースの大瀬良、3千万円増 沢村賞に意欲、東京五輪にも 

2019年12月11日15時45分
 プロ6年目で初めて開幕投手を務めた今季、11勝を挙げた広島の大瀬良大地投手が11日、広島市の球団事務所で契約交渉に臨み、3千万円増の年俸1億7500万円でサインした。先発完投にこだわりを持つエースは「一度は取ってみたい。目指して頑張りたい」と沢村賞を目標に掲げた。

 3年続けて2桁勝利を挙げたが、最多勝と勝率第1位に輝いた昨季に比べて波があり、防御率3・53で9敗を喫した。来季に向け「自信のある真っすぐを投げたい。フォーカスしてやっていきたい。もっといい数字を目指したい」と直球の質の向上を課題とした。東京五輪にも「出てみたい」と意欲を示した。(金額は推定)
【写真】 契約交渉後、記者会見する広島の大瀬良=11日、マツダスタジアム