国内外ニュース

米長官、専用機で新婚旅行画策 ムニューシン氏批判浴びる 

2017年09月14日15時17分
 【ワシントン共同】米ABCテレビは13日、ムニューシン米財務長官が妻で女優のルイーズ・リントンさんと政府専用機に乗って欧州に新婚旅行に行くことを画策していたと報じた。財務省の監察官の調査対象となり実現はしなかったが、野党民主党の議員は「非常識だ」と批判している。

 ムニューシン氏は8月21日には、妻と一緒に政府専用機で南部ケンタッキー州を訪問した。現地での講演が理由だったが、この日は米国で皆既日食が観測されただけに、監察官は日食の見物が本当の目的だった可能性もあるとみて調べている。

 運航には1時間当たり2万5千ドル(約280万円)程度の費用がかかるという。
【写真】 ムニューシン氏(左)とリントンさん=1月20日、ワシントン(AP=共同)

全国のニュース