国内外ニュース

サドル師、第2勢力と連携 イラク、次期政権へ交渉 

2018年06月13日11時44分
 【カイロ共同】イラクメディアによると、5月のイラク国会選挙(総選挙、定数329)で第1勢力となったイスラム教シーア派指導者サドル師の政党連合は12日、第2勢力のアミリ元運輸相率いる政党連合と連携することで合意した。

 選挙では、初めて導入された電子投票を巡る不正などを理由に、手作業による全ての票の再集計を国会が議決するなど混迷する中、サドル師らは連立交渉を続けていた。ただ、双方の合計議席数は過半数に達していない。

 一方、第3勢力となったアバディ首相は12日に記者会見し、早急に次期政権を発足させて、国家を再建する必要性を強調した。

全国のニュース