国内外ニュース

ロイター記者、二審も実刑 ミャンマー国家機密法違反 

2019年01月11日16時29分
 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンの裁判所は11日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手したとして、国家機密法違反の罪に問われたロイター通信のミャンマー人記者2被告の控訴審判決で、禁錮7年とした一審の実刑判決を支持し、控訴を棄却した。

 被告側は上告を検討する。一審に続き二審でも実刑判決となったことで、国際社会から記者弾圧への批判が高まるのは必至だ。

 ロイター記者の2被告は出廷せず、弁護士だけが判決を聞いた。

全国のニュース