ホーム ドリームニュース ヤマト住建が第13回キッズデザイン賞を受賞。世代を繋ぐ住まい 半平屋の家「-WITH-」

ドリームニュース

ヤマト住建が第13回キッズデザイン賞を受賞。世代を繋ぐ住まい 半平屋の家「-WITH-」

2019/08/23 18:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000200382/

ヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:中川 泰)が販売する、半平屋の家「-WITH-」(ウィズ)が、8月23日(金)に発表された特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催する、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する「第13回キッズデザイン賞」を受賞致しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200382&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200382&id=bodyimage2

半平屋の家「-WITH-」(ウィズ)について
受賞した半平屋の家「-WITH-」(ウィズ)は、出産、子育てという家族の大きなライフステージの変化に柔軟に対応し、子どもたちの成長に寄り添い、子どもたちが巣立ったあとも共に歩む、世代を繋いで住み継ぐ住まいとしてご提案しています。2階をコンパクトな居室(子ども部屋)のみの ”半平屋” にすることで、家族の成長に伴うライフステージの変化に対応する住宅です。

これまでの住宅の間取りと住宅寿命の課題
住宅の供給は主に子育て世代が中心で、そのコンセプトや間取りも20代後半~30代が中心となって作られることが多い昨今。一方で、すでに子育てを終えた50代~60代のご夫婦が、住み慣れた住まいを手放し、新たな住宅の購入や建て替えを行うことも少なくありません。私たちは、日本の住宅の「間取り」と「住宅寿命」にその要因があると考えました。

「こどもが巣立った後の子ども部屋の使い道に困っている。」「歳を取って生活導線が不便と感じるようになった。」といったお客様からの声をよく伺います。日本の住宅スタイルは、一世代ごとに家を購入することが当たり前ですが、欧米では祖父や父親の世代で購入した家をメンテナンスして住むことがほとんどです。これからの住宅は、現在の家族構成に合わせた間取りではなく、ライフスタイルの変化に合わせ、柔軟に変化対応できるよう、長期的な視点で家づくりを行う必要があると私たちは考えます。また、日本の住宅の平均住宅寿命は約30年と言われており、世界的に見ても短寿命です。湿度の高い日本では、壁の内側で発生する結露によって耐久性が損なわれることも原因のひとつとされ、災害時に倒壊などを起こす危険性も高くなります。気密と断熱性能を高め、住宅自体の寿命を伸ばすことも同時に考える必要があります。

長期的な視点のライフステージに合わせた間取りと、高気密高断熱で寿命の長い住宅
半平屋の家「-WITH-」は変化するライフステージを「夫婦のみの生活」「出産と子育て」「子どもの独立後の生活」に分類し、それぞれに最適な間取り・生活しやすい動線を考慮し、柔軟に対応できる住まいを提供しています。半平家にすることで、広く開放的な空間を実現し、居住者の交流もしやすくなります。寝室を1階に設け、近くにキッチンやトイレなどの水廻りを置き生活導線をスムーズに。2階はコンパクトな子ども部屋のみにし、吹き抜けの天井にすることで開放的な空間を演出します。さらに、優れた気密と断熱性能で住宅の寿命を縮める要因のひとつである結露やカビの発生を防止し、快適さと省エネを同時に実現しています。

特定非営利活動法人キッズデザイン協議会とは
キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざま な企業・団体が業種を超えて集い合うNPOです。キッズデザインの理念を広く普及・啓発し、子ども目線での製品・コンテンツ開発が拡大していくことを目的としています。https://kidsdesignaward.jp/

キッズデザイン賞
子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・空間・ サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。 キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊 かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

会社概要
商号:ヤマト住建株式会社
所在地:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル18階
代表者: 代表取締役社長 中川 泰
設立:1990年1月
事業内容:注文住宅事業、分譲住宅事業
宅地建物取引業免許:国土交通大臣(4)第5946号
建設業免許:国土交通大臣 許可(特-25)第20561号
一級建築士事務所:兵庫県知事登録 第01A01038号
東京都知事登録 第56425号
住宅性能保証制度:業者登録番号10008584
URL:https://www.yamatojk.co.jp/



配信元企業:ヤマト住建株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ