10
温野菜コース
牛王王道定食
日替わり膳(ぜん)
石焼きビビンバ丼
丁稚定食
さしみランチ
ロースカツ定食
天ぷら定食
ランチセット
ワンプレートランチ
日替わりインドセット
お刺身ランチ
日替わりランチ
日替わりランチ
宮崎牛ランチ
日替わりランチ
パスタランチ
みっくす焼
サービスランチ
冷やしたぬきうどん
野菜のピザセット
プリフィックスランチ
ふわふわたまごのオムライス
亮善セット
人気トリオ☆ランチ
タコスセット
溶岩パスタランチ
釜揚げうどんランチ
ダブルワン定食
ぱん・deランチ
チキンカレー
Bセット
昼のサラダバーランチ
パスタランチ
日替わりランチ
肉うどん
ビュッフェランチ
四季の恵 寿し御膳
日替わりランチ
なん骨カレー
特製猪ラーメン
地魚お造りと有機野菜のコースランチ

※過去1週間のランキングです。

ランチ

うを長

ランチ/うを長
 にぎり4貫、巻物、おかず、サラダ、吸い物、茶わん蒸し、デザート、コーヒーか紅茶。

 すしをにぎり続けること40年余りの佐々木一男さん(56)。すし職人の腕の見せどころといわれるアナゴや卵焼き、締めさばを得意とするベテランのすし職人だ。6月に創業33年目の店をリニューアルしランチを始めた。ランチはにぎりと巻物とおかずを三段重箱に入れて出してくれる。これに茶わん蒸しと吸い物、デザート、ドリンクが付く。「お昼からすし?」「すしは垣根が高い」と思われがちだが「一度来てみてほしい」と佐々木さんは話す。

 この日のにぎりはイカ、マグロ、カンパチ、卵焼きの4種。巻物はレタス巻き。すしのうまさを左右するしゃりにも当然、力が入っている。厳選した米を天然水で炊くなどうまいしゃりを追求している。新鮮なねたと自慢のしゃりで、すしのうま味を最大限に味わわせてくれる。
 
うを長
宮崎市江平東1丁目1—4
0985(27)6107
午前11時半―午後1時半、午後5―10時
水曜日
P
データはすべて新聞掲載時のもので、変更されていることもあります。来店の際には、電話での確認をお勧めします。