5
ふるさと鍋ご膳
ウィングセット
日替わりサンドセット
おまかせ日替わりランチ
赤辛ッカルビクッパ
おまかせ定食
ひき肉のフォー
鶏モモ肉のナッツとドライフルーツ包みグリーンカレーソース
日向夏カレー
イチャリバプレートランチ
恋花亭ランチ
日替わりランチ
ミックス
バイキング
パパサンクランチ
レタス巻きセット
トマトバターチキンカレー
海鮮丼
パスタランチ
新玉ねぎかき揚げおろしそば
ジューシーハンバーグステーキランチ
山櫻御膳
トンテキ定食
すし定・菊
チキン南蛮ハンバーグ
海鮮天丼とミニうどんセット
ラピスコース
自家製ソーセージセット
お魚コース
西都の旬の恵み
ポーチドクランペットセット
日替わりランチ
ハワイアンバーガー
キーマカレー
リッチランチ
チキン南蛮
みそちゃんぽん
華かご膳
レディースパスタランチ
伊勢海老コース
エビチキン南蛮オムライス
チキン南蛮

※過去1週間のランキングです。

ランチ

うを長

ランチ/うを長
 にぎり4貫、巻物、おかず、サラダ、吸い物、茶わん蒸し、デザート、コーヒーか紅茶。

 すしをにぎり続けること40年余りの佐々木一男さん(56)。すし職人の腕の見せどころといわれるアナゴや卵焼き、締めさばを得意とするベテランのすし職人だ。6月に創業33年目の店をリニューアルしランチを始めた。ランチはにぎりと巻物とおかずを三段重箱に入れて出してくれる。これに茶わん蒸しと吸い物、デザート、ドリンクが付く。「お昼からすし?」「すしは垣根が高い」と思われがちだが「一度来てみてほしい」と佐々木さんは話す。

 この日のにぎりはイカ、マグロ、カンパチ、卵焼きの4種。巻物はレタス巻き。すしのうまさを左右するしゃりにも当然、力が入っている。厳選した米を天然水で炊くなどうまいしゃりを追求している。新鮮なねたと自慢のしゃりで、すしのうま味を最大限に味わわせてくれる。
 
うを長
宮崎市江平東1丁目1—4
0985(27)6107
午前11時半―午後1時半、午後5―10時
水曜日
P
データはすべて新聞掲載時のもので、変更されていることもあります。来店の際には、電話での確認をお勧めします。