【評】「ダルマ太陽」は、秋から春にかけて海水と大気の気温差で光が屈折して起こる。限られた気象条件で、わずかな時間しか見られない現象を見事に捉えた。幸運が重なり漁船の演出も効いている。構図も素晴らしく非の打ちどころのない作品だ。(写真部次長 中島雅隆)