【評】落ち葉の隙間から顔をのぞかせる新芽。白くこびり付いた霜にも負けず、時間をかけ成長していくのだろう。小さな芽が、自然の育みを教えてくれる。想像が膨らみ見入ってしまう作品。PLフィルターを使い、露出をアンダーにしたことで絵画調が増し、思い切った構図で作品に重みが出た。(写真部次長 中島雅隆)