【評】波のエネルギーが逆光の中で力強く撮られている。黒い波と黄金色の波しぶきが、上部へと波状的に明るくなり、見せどころが途切れた上空に、黒く大きな鳥が舞っている。作品全体に緊張感を持つためにも鳥は重要なポイント。早朝や日没前後の光に映える風景は場所を問わず、不思議と見る者の心をつかむ。次点が続いたが、5回目の挑戦でトップ入選は見事。(写真部次長 沼口啓美)