【評】田植え前の棚田は、一年でもっとも美しい時期を迎える。水が張られた水田は、夕焼けでオレンジ色に染まった空を反射して輝いている。無風だったのか、水面は鏡のように鮮やかさが増し、撮影現場の静けさを感じさせ、日本の原風景とも言える情景を幻想的で美しい作品に仕上げた。地元の人なのだろうか、人物を点景で入れ風景の大きさや生活感も伝わり作品の質を一段と高めた。(写真部長 中島雅隆)