【評】秋の風物詩となった有明海で行われる、養殖ノリの網を張り込む「種付け」の作業。カラフルな網に少しずつノリが付着し黒くなり、そろそろ秋芽の初摘みが行われるころか。超望遠レンズを使い、遠近感が凝縮され迫力が増した。「支柱」と呼ばれる竹の棒のひしめき具合も良い。(写真部次長 中島雅隆)