【評】太陽の位置が年間を通して、もっとも低い冬至を狙っての撮影。15分おきに約7時間を費やしているが、29個の太陽が描くアーチが均等できれいだ。また、ロケーションが素晴らしい。眼下に流れる大瀬川、画面奥には愛宕山とその左に旭化成恒富工場の煙突など延岡を象徴する物が、すっぽりと軌道に覆われて面白い。天体の教材にも使えそうだ。(写真部次長 中島雅隆)