【評】紫色に染まる夕焼け空にシャボン玉を飛ばして、メルヘンチックな作品になった。空を大きく入れた大胆な構図に、無数のシャボン玉の淡い輪郭が神秘的な雰囲気を醸し出している。シャボン玉が持つ不思議な魅力に取り付かれてしまった。太陽の強い光を極限まで抑えているのも効いている。(写真部長 中島雅隆)