【評】変化する海面の光線を背に、放射状に映った魚が造形美をなしている。右上の明るい空間を入れた画角、魚の流線形を映す的確なストロボ照射など完璧。鹿児島県屋久島で高速移動のツムブリ撮影にやっと成功した、とある。刺激を求め走性で泳ぎ、側線で仲間との距離を測るという人にはない第六感がある魚に、陸上で生きる人間は限りない魅力を感じる。(写真部次長 沼口啓美)