【評】夕暮れ時のコスモス畑で、子供が両親の手をしっかりと握り弾んだように歩いている。親子3人のほほ笑ましい光景だ。父親の左腕越しの光は、会場の照明で作品の演出に一役買っている。親子の奥にいる人物と子供がかぶっているのが残念だ。 (写真部次長 中島雅隆)