【評】舞い手の動きをよく見てズーミングしているので、画面から飛び出してくるような効果が大きくなった。祭りの写真は記録写真になりがちなので、狙いを定めて撮影に挑まないと個性的な作品にならない。非日常的な空間なので、欲張り過ぎて何もかも入れてしまうのが失敗の要因のひとつ。石井さんは祭りの作品が多いが、しっかり構想を練って作品づくりに挑んでいる。(写真部長 中島雅隆)