【評】シャッターを押すタイミングが素晴らしい。舞手の迫力は十分に伝わるが、背景の処理が良くない。イベントでの撮影なので狭い現場だったのかもしれないが、被写体をアップ気味にして、鬼面を強調するとか、なるべく写り込まないようにする工夫が必要だろう。(写真部長 中島雅隆)