【評】大気光学現象の一つで、太陽の周りにできる楕円(だえん)形の暈(かさ)「外接ハロ」とオブジェ、太陽の三者をうまく絡めることができた。雲の演出が効いているのでオブジェの大きさが強調された。シルエットも怪奇的になり面白みが増した。(写真部次長 中島雅隆)