【評】撮影は早朝だろうか、無風で湖面は鏡のようになり、静寂な様子が伝わってくる。丁寧に撮影されていて、青のグラデーションが美しく、シンメトリーの朽木の複雑な形状がしっかり表現されている。(写真部次長 中島雅隆)