【評】早朝の薄暗いなか、ライティングで鮮明に赤い花びらを浮かび上がらせて、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が持つ幽玄な美しさを表現している。奥行き感もうまく演出されていて、主題を浮かび上がらせることができた。吉木さんの世界観が出た作品だと言える。(写真部長 中島雅隆)