【評】どのようなシチュエーションで撮影されたのか分からなかったが、コメントでシーガイア内の施設と記されており理解できた。常に写真的な物の見方ができているからできた作品だろう。やや絞り過ぎなのが気になる。深度を浅くして背景のグラデーションを強くした方が神秘的な雰囲気が表現できたと思う。(写真部長 中島雅隆)