【評】北極星と潜水橋をうまく絡めた。自然と夜空に吸い込まれそうだ。無数の星の光点は、比較明合成を使うことで星の光跡になる。時間の流れを感じさせ、実際の光景とは異なる世界を表現することができる。受け入れにくい人もいるが、デジタル時代になり新しい写真表現法の一つだろう。 (写真部長 中島雅隆)