【評】上下が全く同じのきれいなモデルが真っ黒な周辺から浮かび、目を留める。機器を駆使してトリッキーな表現に挑む姿勢がいい。多重露光で、帽子のアクセサリーを赤と白に変えた気配りにも好感を持つ。印画する段階でコントラストが強く腕の光が三分割され、リボンの階調がなくなったのが惜しい。(写真部次長 沼口啓美)