【評】鹿児島県垂水市で、錦江湾の対岸の尾根に沈む夕日をきれいに捉えた。モチーフとして目新しさはないが、水面の夕日の反射とさざ波が途切れ、時の流れを感じさせる。(写真部次長 中島雅隆)