【評】コメントには、久しぶりの里帰りで、子供のころよく見た光景が新鮮に感じたとあったが、甲斐さんが故郷を思う気持ちが伝わり、無心にシャッターを切った情景が頭をよぎる。田んぼの積みわらの配置や、トリミングがこの作品を引き立た。(写真部次長 中島雅隆)