【評】キツネのお面をまねしているのだろうか。おどけた少女の表情に癒やされる。子どもにレンズを向けると、緊張して硬い表情になることが多いが、身内にしか撮れない作品だろう。背景の処理に、もうひと工夫ほしかった。(写真部長 中島雅隆)