【評】星を点像で撮影すると見た目に近い印象になるので、星空撮影の基本と言える。夜空に広がる無数の星は、都会では見られない小さい星まで輝きを放っている。数本の樹木をうまく配置したことで、単調になりがちな作風に変化を出している。(写真部長 中島雅隆)