【評】少女のシルエットが背景の山肌に同化することなく表現できている。足元から伸びるわずかな影もいい。日の丸構図が気になるが、見る側の視線をシルエットの少女に集中させることで、さまざまな思いを抱かせることができる。(写真部長 中島雅隆)