【評】手前に黄色い菜の花、主役の桜の背景に山の稜線(りょうせん)を入れた構図は安定感が増している。細かな桜の花びらまで美しく表現できている。あいにく天候が悪く「春満開」とは言えないので、タイトルは再考すべきだろう。(写真部長 中島雅隆)