共同通信PRwire

Honorが2018年の旗艦モデルHonor 10を399.99ポンドで発表

Honorが2018年の旗艦モデルHonor 10を399.99ポンドで発表

AsiaNet 73553 (0868)

【ロンドン2018年5月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*比類のないスマートフォンAI写真と絶妙なオーロラガラスデザイン

Honorは15日、2018年の旗艦スマートフォンHonor 10をロンドンで発表した。この発表により、「AIの美しさ」というコンセプトが現実のものとなり、2つの画期的かつ業界をリードするスマートフォン技術がユーザーに提供されることが明らかになった。

Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20180515/2133700-1

1つ目は高度なAI 2.0技術で、主にスマートフォンのデュアルレンズカメラに応用されている。2つ目はHonor 10 CMF(注1)デザインで、3Dガラスの背面には15層の光沢カラーから成る驚くべきナノスケール光学コーティングが施されている。Honor 10は、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペインをはじめとする選ばれた市場のHihonor(https://www.hihonor.com/global/index.html )で、5月15日の午後4時(英国夏時間)から399.99ユーロで購入でき、その後、他の市場も続く。

Honorのジョージ・チャオ社長によると、2016年以前は、ほとんどの電話が黒、白、ゴールドの3色だけだった。Honorは2016年にファントムブルー、2017年にはファントムグレー、そして今、スマートフォンのデザインにおける真のブレークスルーである絶妙なオーロラを導入した。

Honorのジョージ・チャオ社長は「われわれは、成功のレシピはシンプルだと考えている。ユーザーに本当に良い製品を提供する!それこそが、われわれがHonorで毎日、努力していることだ」と語った。「しかし、われわれは良い製品を作るだけにとどまらない。世界中の若者と共に、新しいライフスタイルを創造したい。彼らの声に耳を傾け、アイデアをやり取りし、彼らを応援する。彼らはわれわれにひらめきを与えてくれる」。

革新的なデバイスと正確なターゲティング戦略により、Honorは中国でナンバーワンのスマートフォンeブランドとして中国市場で業界をリードし続ける一方、海外にも急速に展開している。ブランドは海外市場に進出以降、100%の成長を達成している。英国では、Honor View10が Stuff、ガーディアン、T3、Recombuから5つ星の評価を得た。製品が賞を獲得したことと、通信会社、オープンマーケットの両方での幅広いパートナーシップが相まって、同国では200%の成長率を達成することができた。ロシアでは、サムスン、Appleと接戦を演じ、11カ月連続でトップ3にランクインした。インドでは、依然として最も成長スピードの速いスマートフォンブランドであり、トップ5に入っている。

▽Honor 10の主な特徴

【AI 2.0カメラ】
*2400万画素 + 1600万画素のリアカメラ

Honor 10の2400万画素 + 1600万画素デュアルレンズAIカメラは、Kirin 970チップセットに搭載されたNPUプロセッサーで開発、サポートされた。つまり、22のカテゴリーの500以上のシナリオをリアルタイムで認識する。空、植物、人物あるいは滝といった、周囲のさまざまな被写体の輪郭を正確に捉えて、その位置を即時に特定することができる。

この機能は、業界初のSemantic Image Segmentation(セマンティック・イメージ・セグメンテーション)技術によりサポートされており、Honor 10が1つの画像の中にある複数の被写体を認識することを可能にしている。これは、Honor 10がその他の製品よりひときわ優れている点である。こうした業界初のHonor 10の諸機能は、写真を撮る際にリアルタイムで各写真にシーン固有のパラメーターを適用、ワンクリックするだけで、撮影するすべての写真をプロのショットにしてくれる。

*2400万画素のフロントカメラ

リアカメラがAI 2.0技術にサポートされているだけでなく、Honor 10の2400万画素のフロントカメラは、あなたのインテリジェントな自撮りのお供だ。3D顔認証をサポートしており、顔の細部を最適化し、ピクセルレベルの精度で100以上の顔のポイントを検出する。

Honor 10のフロントカメラは、幅広いライティングコンディションに対応したスタジオ・ライティング効果もサポートしている。高度で正確な顔認識によって正確なぼけ味を実現、「グループ自撮り」の時でも、すべての人の顔の微妙な特徴を捉えることができる。

【アバンギャルドなデザイン】
*オーロラガラス、あらゆる角度からの輝き

Honor 10のミニマリスト仕上げを達成するために取られたプロセスは単純ではなかった。最大限の正確性とデリケートさが要求される、ワールドクラスの工業技術と洗練されたエンジニアリング・プロセスがもたらした成果だった。Honor 10のガラスデザインは、背面の15層の3Dガラスで造形されており、このデザインは自然な光と影の中で、あらゆる角度からカラフルな輝きを見せてくれる。

*Paris Aesthetics Centerがデザインしたシックでスタイリッシュなカラー

芸術の歴史とデジタルワールドの洗礼を受けたHonor 10は、ユーザーにファントムブルーとファントムグリーン(注2)という驚くべきカラー・コンビネーションを届けた。この2つの象徴的かつ画期的なカラーは、Honorのエンジニアとデザイナーの創造性と熱意を現実化させるParis Aesthetics Centerで生み出された。

*トレンディーなキャラクターのオールインワン:HonorのFullViewとディスプレー下の超音波指紋センサー

Honor 10は、業界で初めてディスプレー下に超音波指紋センサーを内蔵、5.84インチのFullView FHD +の画面の比率は19:9、ベゼルレスディスプレーで画面占有率は86%。

*アップグレードされた親密体験

Honor 10は、単独で組み込まれたNPUプロセッサーによって駆動する。4GBのRAMと64GB/128GBのROMは、ギャラリー、アプリ、ファイルに記録されたあなたのエキサイティングな瞬間をすべて収納するのに十分な空き容量をもたらしてくれる。Honor 10には、Honor Super Charge(注3)5V/4.5Aと3400mAh(標準値)のバッテリーが付属しており、25分以内に50%の再充電が可能である。

Honor 10は最新のEMUI 8.1をベースにしており、ソフトウエアの機能と性能の全体的なアップグレードを実現している。特にEasy Talk機能を使用すると、路上でのハンズフリー通話など、風の強い環境下でバックグラウンドノイズを低減する。また、ひそひそ話の際には、ささやき声の音量を上げてくれる。

▽Honorについて
Honorは、ファーウェイ・グループ(Huawei Group)傘下の主要なスマートフォンeブランドである。同ブランドは、「For the Brave(勇者のために)」というスローガンに従い、優れたユーザー体験を提供し、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与える、インターネットに最適化された製品を通じてデジタル世代のニーズを満たすために作られた。そのためHonorは、他と違う事をし、最新の技術とイノベーションをユーザーに提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。

詳細については、www.hihonor.com でHonor onlineを参照するか、以下のフォローを。

https://www.facebook.com/honorglobal/
https://twitter.com/Hororglobal
https://www.instagram.com/honorglobal/
https://www.youtube.com/honorglobal

(注1)工業デザインにおけるカラー、製造、仕上げ(CMF)
(注2)ミッドナイトブラックとファントムグレーも入手可能
(注3)Honorの研究所の試験に基づく

ソース:Honor