共同通信PRwire

中国「査博士」と「AIS中古車検査ブランド」使用許諾に関する契約を締結

2019年11月21日

株式会社オークネット

中国「査博士」と「AIS中古車検査ブランド」使用許諾に関する契約を締結

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は、中国中古車検査会社の「北京酷车易美网络科技有限公司」(本社:北京市、代表者:于洋、以下「査博士」)が行う中古車検査事業において、AISブランドのライセンス供与の使用許諾に関する契約を締結し、2019年10月28日より現地検査員のスキルチェックを実施いたしました。

■AISとは
 インターネット等を用い、現車を見ずに取引するオートオークションを実現するために、オークネットが設立した中古車検査専門会社です。現在はトヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スバルの各メーカー系中古車事業会社が出資しており、中古車取引に欠かせない「信頼の証」として、業界スタンダードとなっています。30年以上にわたり、累計1,000万台以上の検査で培ったノウハウを活用し、全国約180名におよぶ認定検査員が300点以上の項目を徹底的にチェックする体制が敷かれています。

■中国における「AISブランド」の使用目的
 2019年10月1日よりライセンスを供与した査博士は、中国の102都市に拠点を持ち、350名以上の検査員を抱え、年間60万台以上の中古車を検査しています。ライセンス供与をした目的は、中国国内中古車検査事業「査博士」における検査技術の向上と、検査員の育成を更に強化するためです。今後は、査博士が発行する検査評価書にAISのロゴが付与されます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911203743-O6-kOeHi2B3

■スキルチェックについて
 エリア代表検査員に対してAIS社員が現地検査員の検査スキルを確認する「スキルチェック」が行われました。研修を受けたエリア代表検査員は研修で学んだ事を同エリアの検査員に共有し、周知徹底させることで検査技術の向上と人員育成の範囲を拡大させます。AISによるスキルチェックは今後も年に1度実施される予定です。

<スキルチェック研修時の集合写真>

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911203743-O7-mF1m8Idr

 「透明性のある信頼できる情報」によって、中国の中古車業界ならびに、それに関連する業界の発展に貢献し、安心かつ安全な車社会の実現を目指して参ります。

【オークネット 会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア (〒107‐8349)
代表者:代表取締役社長 藤崎清孝    
創業年月日:1985年6月29日    
資本金:17億1,100万円 (2018年12月31日現在)
連結売上高:194億円(2018年12月期)   
連結従業員数:677名 (2018年12月31日現在)
株式:東証第一部(証券コード:3964)
事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業

【査博士 会社概要】
社名:北京酷车易美网络科技有限公司
創業年月日:2016年1月25日
住所:北京市朝阳区北苑路170号5号楼15层1502-01
代表者:于 洋
URL: https://www.chaboshi.cn/
事業内容:中古車両データの調査、検査、保障、査定、ファイナンス事業等
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911203743-O3-465p60hh