速 報
  • [23:20] 世界柔道男子60キロ級で高藤が2連覇    【バクー共同】柔道の世界選手権で男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)が決勝でロシア選手を破り、2連覇を達成した。
  • [23:16] 11月に英離脱最終合意目指すとEU大統領    【ザルツブルク共同】欧州連合(EU)のトゥスク大統領は20日のEU非公式首脳会議終了後の記者会見で、11月17~18日に首脳会議を招集し、英EU離脱協定の「最終合意」を目指すことで合意したと述べた。
  • [23:16] NY株、一時最高値を更新    【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に続伸して一時、過去最高値を更新した。最高値の更新は1月26日以来、約8カ月ぶり。
  • [22:52] NY株、2万6615・44ドル    【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比209・68ドル高の2万6615・44ドルで取引が始まった。
  • [22:46] 世界柔道、渡名喜は2連覇ならず    【バクー共同】柔道の世界選手権女子48キロ級で、渡名喜風南(パーク24)は決勝でウクライナ選手に敗れて2連覇を逃した。
  • [22:32] 文科省、事務次官ら複数の幹部処分へ    文部科学省は20日、同省を舞台とした贈収賄事件に絡み、贈賄側の業者と不適切な関係があったなどとして、戸谷一夫事務次官ら複数の幹部を処分する方針を固めた。21日に発表する。
  • [22:14] 世界柔道、高藤が決勝進出    【バクー共同】柔道の世界選手権で2連覇を狙う男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)が準決勝で永山竜樹(東海大)を破り、決勝に進出した。銀メダル以上が確定した。
  • [22:10] WADA、ロシアの資格停止処分解除と発表    【ジュネーブ共同】世界反ドーピング機関(WADA)はロシアの国ぐるみのドーピング問題で、同国反ドーピング機関(RUSADA)に科していた資格停止処分の解除を決めた。公式ツイッターで発表した。
  • [21:53] 文科事務次官が引責辞任の意向    文部科学省の戸谷一夫事務次官(61)は20日、贈収賄事件で局長級幹部が逮捕・起訴されるなどした責任を取って、辞任する意向を固めた。
  • [21:44] 反ドーピング機関、ロシアの処分を解除    【モスクワ共同】タス通信など複数のロシアメディアは20日、世界反ドーピング機関(WADA)が同日、セーシェルで開いた理事会で、ロシアの国ぐるみのドーピング問題で、同国反ドーピング機関(RUSADA)に科していた資格停止処分の解除を決定したと報じた。

HAPPY NEWS

記事一覧

国内外ニュース

おくやみ

  • 日高 照雄さん(宮崎市)18日死去
    外山ツタエさん(宮崎市)19日死去